• 南郷校

    011-676-5555

  • 円山校

    011-215-6161

無料体験・お問い合わせ

お客様の声

  • Movie EFL Club 動画紹介
  • Event 楽しいイベント盛りだくさん! イベントギャラリー
  • Photo EFL Club の日常を発信 フォトギャラリー
  • FAQ よくある質問
  • ローラ校長の英語教育専門コラム
  • EFLブログ

お客様の声

年中さんから通っている小学5年生の男の子

年中から始めたEFL。5年生になってネイティブの人と話せるようにまでなり、より英語を頑張りたい気持ちが強くなってきています。

  • スタディーツアー

年中の時から通い始めたEFL

僕は年中のときからEFLに通い始めました。

お母さんの知り合いのアメリカ人と話したくて、自分からお母さんにお願いし、習い始めたのを覚えています。

5年生になり、先生とおしゃべりできるようになってきたことがとても楽しい

今は5年生になりましたが、低学年の頃よりも聞いて理解する力がついて来たので、先生の言っていることに反応できたり先生とおしゃべりができるようになってきました。

長く通い続けることができているのは、何よりも先生と話すことが楽しいというのが1番の理由で、辞めたいと思ったことはなく、がんばることができています。

会話のレッスンと読み書きのレッスンでより力がついている気がします

基本の50分のクラスの他に、会話のレッスンと読み書きのレッスンも受講しているので、トータルのレッスン時間は毎週2時間です。でも、会話のクラスではクラスメートや先生と会話をすることが多くてとても楽しいし、読み書きのレッスンでは読める単語が増えてきたり、ipadなどを使うので面白くて夢中になります。

だから2時間のレッスンも疲れません。

難しいなと思う課題もこなしていけば終わるとわかっているし、最近では、本を読んで内容に関する英語の質問に英語で答える『ブックレポート』という課題もやっていますが、わからないときには先生に質問をして、先生が英語で説明をしてくれたら理解できる力がついていることを、自分でも実感しています。

オーストラリアで地元の人とやりとりができ、英語が身についていると実感

4年生の冬にはスタディツアーに参加し、初めてオーストラリアに行きました。2週間の滞在中、早口の英語も聞き取って地元の人の言葉を理解することができたし、身振り手振りを交えながらも、自分の言葉でネイティブの人とやりとりをすることができたので、何年も続けてきたEFLの英語がしっかりと身についていると実感しました。

特に韓国人の同い年の男の子がよく話しかけてくれて、レッスンの感想やゲームのことなどをお話ししました。またホストファミリーとも、その日の学校でのできごとや家のお手伝い、一緒に行った買い物などを通しておしゃべりをし、関係を深めることができました。

特に準備をしないで行きましたが、お寿司やラーメンなど日本の食べ物のことを紹介したりもできました。

スタディーツアーに参加して、もっと英語に対して前向きに

スタディツアーへの参加は、もっと話せるようになりたいと思って帰って来た、貴重な経験となりました。

自分は英語を聞き取って意味を理解し、話せると自覚できたことで、帰国後は意識的に単語をたくさん覚えるようになったし、わからない英語表現に出会ったときには以前よりもよく考えるようになり、レッスンにもますます前向きに取り組んでいます。


僕は将来、ロボットや機械を扱う仕事をしたいと思っています。仕事でも使えるくらいの英語力を身につけ、世界で活躍できる人になりたいです。

一覧に戻る