• 南郷校

    011-676-5555

  • 円山校

    011-215-6161

無料体験・お問い合わせ

お客様の声

  • Movie EFL Club 動画紹介
  • Event 楽しいイベント盛りだくさん! イベントギャラリー
  • Photo EFL Club の日常を発信 フォトギャラリー
  • FAQ よくある質問
  • ローラ校長の英語教育専門コラム
  • EFLブログ

お客様の声

2017年度にスタディーツアーに参加した女の子の声

とても温かく迎え入れたオーストラリア人の皆さん。英語だけでなく、日本人代表としてどう行動すべきか、ということまで学べました。

  • スタディーツアー

オーストラリアの人々は、温かくてとてもフレンドリー

2週間、オーストラリアへ短期留学に行きました。

オーストラリアで行ったお店の店員さんはフレンドリーで、まるで友達のように話しかけてくれました。

道行く人もとても親切で、困っていると当たり前のように助けてくれました。

ホストファミリーにも暖かく迎えていただき、オーストラリア人は温かくフレンドリーな印象が強いと感じました。

英語はもちろん、海外に目を向けた時にどう行動すべきか、ということを学べた短期留学でした

そして、海外に行くということは、日本を背負っているということなのかなと思いました。

このように言うと大げさに聞こえるけれど、実際に私が2週間通った学校には、韓国、ブラジル、中国、アルゼンチン、ニューカレドニアなど様々な国籍の生徒たちがいました。

彼らとコミュニケーションをとりながら、私がオーストラリアの人たちのことを「暖かくてフレンドリーだ」と感じたように、私の中でその人個人の印象から「この国の人はこういう性格なのかな」とその国の印象全体を決めてしまっているように思いました。

と言うことは、他の国の方からしたら、私の振る舞いによって「日本人はこういう人」と日本全体の印象が決まってしまうのではないかと思い、自分の全ての行動に責任を持たなければならないと思うようになりました。

そしてそれは、海外だけでなく日本国内でも通用することだと思います。

自分が所属する団体の一員として責任を持って日々行動しなければいけないと、この短期留学を通して思いました。

一覧に戻る